みんなの声が届く市政、垂水から

活動報告

市民オンブズマン全国大会に初参加

9月28日から29日にかけて、岐阜市で開催された市民オンブズマンの全国大会に初めて参加しました。
240名の参加者のほとんどの方が地域での実践を報告したいと思っているようで分科会も含め盛りだくさんの内容でした。

情報公開請求のやり方や自治会への補助金チェックの仕方がわかりました。

市民オンブズマン兵庫の方とも知り合えました。

オプションの議員交流では、議会基本条例の実態がよくわかりました。神戸でも2012年に制定され、インターネット中継が委員会も含めてなされいるのは評価できますが、市民参加が不十分。議会報告会でなく、市民と議会の対話集会の先行例に驚きました。市内を14の地区にわけ、1年半かけて数名の議員が分担して回るそうです。

基本条例は絶えず見直すもののようです。神戸でも見直しを始め、区ごとの対話集会を実現したいと思いました。