みんなの声が届く市政、垂水から

活動報告

台風24号直撃――木村真講演会は中止

▲枯れたようでも根っこは生きていたので...
 残念ながら、大型の台風が近畿を直撃するということで、あす30日の講演会は開催できなくなりました。JRも山陽電車も午前中で運転を休止するもよう。

楽しみにしてくださっていた皆さまも多く、当会としても本当に残念ですが、やむをえません。あすの午後は安全な場所から外へ出ないようにしましょう。大きな被害が出ないことを祈ります。

木村さんから聞かせていただきたいお話がいろいろあることには今でも変わりはありません。集会をもう一度企画することは無理ですが、ほかの方法で「取材」ができないものか、考えてみたいと思います。

あすは沖縄で重要な選挙が行われます。台風の影響で投票場に行く有権者が減ったりしませんように!沖縄の声を国に届けるためにも。

大勢の皆さまとお会いできる次の機会は、2月17日の「みんなの声が届く市政 垂水から」市民の集い(仮称)です。楽しく盛り上がる企画を考えています。お楽しみに。