みんなの声が届く市政、垂水から

須磨水族園再整備の見直しを求める署名スタート!

スマスイの愛称で親しまれている、神戸市立須磨海浜水族園。

神戸市はスマスイを含む須磨海浜公園一帯を再整備・運営する企業を公募し、サンケイビルを代表とする企業グループが優先交渉権者として選ばれました。

ところが、この企業グループの提案には、国際的に批判が高まっているシャチのショーが行われ、入園料の大幅値上げするということが書かれていました。

市民の憩いの場として気軽に行くことができるスマスイが、市民の手の届かない施設へと変貌してしまうことに危機感を覚えた市民が集まり「須磨水族園再整備の見直しを求める署名」をスタートさせることになりました。

11月上旬か中旬に、神戸市はこの企業グループとの正式契約を予定していますが、11月下旬に指定管理者変更について神戸市議会で審議されるので、11月20日までに一人でも多くの市民の声を集めようとしています。

高橋ひでのりも この活動を全面的に応援していきます。

ご賛同いただける方は、ご署名、署名活動への参加、情報の拡散をお願いします。

署名用紙のダウンロードもできます。
ぜひ、署名を集めてお送りください。